立川の歯医者「立川北デンタルオフィス」のつめ物・かぶせ物・入れ歯の種類についてご紹介するページです

MENU

prosthodontics

  • TOP
  • つめ物・かぶせ物・入れ歯の種類

prosthodontics

立川駅すぐの歯医者「立川北デンタルオフィス」は、担当医があなたに最適な修復物・補綴物を提案します。コンセプトや予算に応じて最適な選択ができるようにお手伝いしますので、お気軽にご相談ください。

立川北デンタルオフィスの修復物・補綴物と義歯の種類

矮小歯に悩んでいた方。矯正治療後に、e.max Crownにて審美補綴ケース。とても喜んでいただけました。

修復物・補綴物の種類

ダイレクトボンディング
ダイレクトボンディング

保険のコンポジットレジン修復(CR)の欠点は、脆弱で破折しやすいこと。ダイレクトボンディングに使用する材料は、進化を続けています。エナメル質の8割ほどの硬さをもつ材料も現れてきました。「ハイブリッドセラミックス」と呼ばれます。セラミックス成分であるフィラーも82%配合で、残りはレジンという材料も出てきました(エステライトアステリア)。

即日修復できる唯一の治療法で、日本の歯科医院普及率はまだ4%です。当院では開業以来10年以上続けている人気の治療です。

適応ケース

前歯や小臼歯の虫歯で、体積や表面積の小さな場合。1級窩洞。2級窩洞。シェード(色調)テイクが簡単な場合。

適応外ケース

虫歯が大きく欠損部が大きいケース。歯冠全体を覆うケース。MODと言われる大きな詰め物になる場合。失活歯。シェードテイクが困難な場合。喫煙者。

保険のコンポジットレジン修復

安価で即日修復できるが、脆弱で寿命は2年以内と言われています。適応範囲以上の修復をする程壊れやすいです。歯ぎしり・食いしばり、力仕事やスポーツする方には不向きで早く壊れます。

保険の銀歯インレー

安いです。金属なので硬いですが、はめてるだけなので4年程度の寿命。錆びたり、金属アレルギーを起こしたりするリスクや、黒変・ラークが付着しやすいです。

セラミックインレー

詰め物で修復できる大きさの歯質欠損
e.maxインレー 7.5万円?
VPPインレー 8

  • セラミックインレー
  • セラミックインレー
セラミックアンレー

詰め物では修復できない大きさの歯質欠損
e.maxアンレー 8.5万円~
VPPアンレー 9
フルジルコニアアンレー 9

セラミッククラウン

歯冠形態全てを再現したい場合
レイヤリングe.max Crown 12
ステイニングe.max Crown 9.5
レイヤリングVPP Crown 12.5
ステイニングVPP Crown 10
モノリシックフルジルコニアクラウン 7.5
レイヤリングフルジルコニアクラウン 20
ステイニングフルジルコニアクラウン 12

  • セラミッククラウン
  • セラミッククラウン

e.max は審美性と透明度が高く、エナメル質と同じくらいの硬さがあります。もっとも人気の美しいセラミックスです。

VPPはe.maxと同じ「2ケイ酸リチウム」という素材ですが、約1.3倍の強度があります。セラミックスは破折リスクがあります。セラミックが薄狗なる場合や、硬い物を好んで食べる方、歯ぎしり・食いしばりなどの習癖がある方は注意が必要です。

強度を担保したい場合には、もっと硬い頑丈な材質のセラミックもご用意あります。もっとも硬くて安心なのは、ジルコニア系です。モノシリックジルコニアは、お手頃価格設定にしていますが、前歯など目立つ部位より臼歯部での使用をお勧めしています。審美性はやや他と劣りますが、最強の素材です。

審美性と耐久性の両方をこだわりたいのであれば、レイヤリングのフルジルコニアが最適です。層に(レイヤー)になっていて、天然歯を模倣した色を再現します。e.max やVPP Crownは、ブリッジや連結冠には使用できません。セラミックのブリッジなら、フルジルコニア系がお勧めです。

オールセラミックス材料
  1. 最新の接着システムで接着可能で安定設計
  2. セラミスト(セラミック専用歯科技工士)が全て手づくり 超精密セラミックスを完全オーダーメイド
  3. 白くて周囲の歯と調和する
  4. 金属イオン発生させず、プラークが付着しないので虫歯や歯周病になりにくい
  5. 歯肉縁下形成したセラミッククラウンは、メンテナンスフリー領域を生み出すことが可能
銀歯のクラウン

安いです。金属なので硬過ぎて接着できないため、5年程度の寿命です。錆びたり、金属アレルギーを起こしたりするリスクや、黒変することも。プラークが付着しやすく虫歯や歯周炎になりやすいです。

樹脂系のクラウン

安い。プラスチックなので、割れやすく着色も目立つ。小臼歯や前歯を被せるとき、セラミック治療する予算がない場合に、「保険でできる白いさし歯」として選択できます。強度がないので、ブリッジや入れ歯のバネ(クラスプ)がかかる歯には不向き。様々な条件をクリアしたときにかぎり、第一大臼歯にはCADCAM冠が適応されることがありますが、割れやすいので注意が必要。

修復物・
補綴物選択時の注意

  • 修復物・被せもの選択時の注意
  • 修復物・被せもの選択時の注意

修復物や被せ物の選択肢は、設計的に厳しい「無謀な挑戦」とみられる場合お断りすることがあります。治療計画については、双方の意見が合致した状態で進めていきましょう。歯周炎治療が改善されていない状態での型取りはお断りしています。必ず歯周治療を受けてください。ご自身でもケアの努力をお願いします。歯を磨いてこない方は、お断りしています。改善し次第被せ物をセットします。

歯肉や骨を理想的な形に成熟させるまで型取りを待つ場合もあります。無理に急いで治療を進めると、セット後に合併症や術後トラブルを起こすことがあります。必ず担当医の指示に従ってください。治療期間に制限がある場合は、事前に申し出てください。治療回数は何回と断定的にお答えできない場合も多く、期限や条件がきびしいときはお断りすることもあります。

歯を失ったまま放置して、欠損補綴しないままでいると、咬合や顎関節の異常歯と繋がります。甘くみるのはやめましょう。

義歯の種類

金属床(チタン床・コバルトクロム床)や審美義歯各種
  • 金属床(チタン床・コバルトクロム床)や審美義歯各種
  • 金属床(チタン床・コバルトクロム床)や審美義歯各種
  • 金属床(チタン床・コバルトクロム床)や審美義歯各種

担当医にご相談ください

トップへ戻る